カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

 

あおもり藍

AOMORI BLUEは新しい藍染の世界 より深くより鮮やかな青、ほのかな草のかおり

青森の藍染の歴史は古く17世紀までさかのぼります。 江戸時代の津軽藩士たちは、藍を育て藍染を生業として深く生活に取り入れ 幾世代にも受け継いできました。 しかし、大正期、時代の変化とともに青森藍染の歴史は完全に消えてしまいました。 それが復活したのは、2003年古い藍染の道具が発見されたことがきっかけでした。 そして10年の時を経て、タデ藍の葉をパウダー化して染料を作る独自の技術を開発し、 タデ藍という植物が秘める驚異的な力をそのまま損なうことなく 引き出すことに成功したのです。 より深く、より鮮やかな青、そして強い抗菌防臭作用と抗酸化作用。 宇宙飛行士山崎直子さんが国際宇宙ステーションで着ていた美しい藍色の ポロシャツもAOMORI BLUE。 その品質の良さから、宇宙服にも選ばれました。 国のクールジャパン戦略事業で開催されたニューヨークの展示会にも 日本の代表として登場したAOMORI BLUE。 いま世界の人々に注目されています。

2商品